浮気調査を頼もう〜浮気調査で証拠をGET〜

監視する女性

尾行の鍛錬

メンズ

尾行とは、よくテレビドラマでもよく見かける事があるだろうと思います。依頼された相手の行動経路を追いかけて、不貞の証拠を掴んだりします。この尾行というのは、簡単なようで実は難しいのです。徒歩での尾行というのは、相手との距離感、そしてきちんと証拠があれば写真などに記録しなければいけない、そしてなにより相手にバレてはいけないという緊張感の中尾行をしなければいけません。また、対象になる人がずっと徒歩で歩いている訳ではありません。時には、電車に乗ったり、タクシーに乗ったりする可能性も考えられます。その時に見失わないようにしっかりと尾行を続ける瞬発力も必要なのです。簡単なようで実は技術を要する尾行をやるのが探偵や興信所の仕事なのです。

もう終わったことなので、平常心で話すことができますが、浮気調査をしている際中や浮気調査を依頼するまでに踏み切るまでには、かなり勇気が必要でした。なんせ、浮気調査をお願いするということは恋人との信頼関係に亀裂が入ってしまうということにもなりかねないからです。もしも、浮気調査をしてもらって白だった場合だと相手には罪悪感が残るでしょう。なので、探偵や興信所を利用する人の殆どは8割浮気をしているだろうと思っている人が依頼するケースが殆んどだそうです。中には、離婚を考えている人が慰謝料を請求するための不貞行為としての証拠をつかむために利用する人もいるんだそうです。離婚というのは、片方の意志だけでは離婚することは出来ません。浮気や不倫をされて、長年の心の傷を癒やすために慰謝料を請求する女性の気持ちは理解できます。そういった不貞の証拠を得る為に、探偵や興信所は多く利用されているのです。また、それ以外にも婚約したカップルの相手の素性を知るために利用する人もいます。不貞行為を証明するための証拠として、直接証拠と間接証拠の二種類が存在します。不貞行為というのは、浮気相手や不倫相手と性交渉があったかどうかが重要な点になります。なので、探偵や興信所ではラブホテルの出入りや女性宅への外泊などを証拠としてつかむことができるのです。